定盤.com

What's New

最新情報

HILTIコア抜導入❗❗

こんにちは。特機事業部中井です。
弊社の基本施工としては、M20のケミカルアンカーを基礎に打設して定盤の固定を行います。
基礎にドリルで穴をあける際にネックとなるのが基礎中の鉄筋です。
新設基礎の場合は、事前にアンカーの位置を施工業者様へ伝えて配筋を逃がして頂く事が可能ですが、既存基礎への設置の場合は穴をあけているときに鉄筋に当たってしまう可能性があります。
鉄筋にあった場合は、その時の深さ、位置、配筋の太さや定盤の仕様など、現場状況に合わせた判断を行います。
ある程度深いところでドリルが鉄筋に干渉した場合は、少し穴の方向をずらしてかわすことが可能となりますが、浅い段階で鉄筋に干渉し、それが鉄筋のど真ん中であれば逃げ場がなくアンカー打設が困難となります。
それでもアンカーを打設する場合は鉄筋を切断する必要があります。
その為の道具がコア抜となり、この度弊社に導入を行いました。
ダイヤモンドカッターで冷却水を入れ込みながら鉄筋を切断します。
切断には水を大量に使用しますが、工場内では水浸しにするわけにいかないので、冷却水循環装置も導入しました。
使用しないに越したことは有りませんが、いざという時の対応力としては心強い武器となってくれます。
色々と想定外のことが起こりうるお客様の現場ですが、それでも作業を円滑に進めるためにこれらの道具を常備して現場対応をさせて頂きます。